東京別院
徳純院とは

徳純院では本来のお釈迦様の趣旨に基づき、
宗旨宗派にこだわることなく全ての人を受け入れる寺院です。

宗旨宗派が複雑な歴史を持つ日本の仏教は難しいイメージを持たれがちですが、
本来どの宗派も元はお釈迦様から説かれた仏教であるということに変わりはないからです。

よく「現代の日本人は宗教心がない」と言われますが、果たして本当にそうでしょうか。

お葬式や初詣で手を合わせたりするだけではなく、神社仏閣へパワースポット巡りしたり、
御朱印集め、安産祈願や合格祈願など若い人からお年寄りまで、
実は多くの方が「宗教」を身近に感じて生活しているように思います。

手を合わせ、供養や祈願をする心を次の世代にも、そしてその次の世代にも継承してゆける、
そんなお寺でありたいという思いで徳純院は歩んでおります。

住職 挨拶

田舎者の私が東京を歩くとその足の速さと時代の変化に付いて行けず心が壊れそうになります。
情報社会についていけない私は時代遅れの駄目な人間に思えてきます。

競争社会では人間関係も親子関係も希薄になり心痛めることばかりに出会います。 都会で生きて行くには仕方の無い事かもしれませんが、 忙しいという字は心を亡くすと書きます。

そんな都会のビルの中ですが、百度場があり、お堂があり、そこには仏さまの慈悲と出会う人の優しさがあります。

田舎者が作った都会のお寺ですから電子管理された近代的システムのお寺ではありませんが、あなたが優しい自分を取り戻せる場所、
それが東京 徳純院です。
今泉 崇純

今泉 崇純

田舎者の私が東京を歩くとその足の速さと時代の変化に付いて行けず心が壊れそうになります。
情報社会についていけない私は時代遅れの駄目な人間に思えてきます。
競争社会では人間関係も親子関係も希薄になり心痛めることばかりに出会います。 都会で生きて行くには仕方の無い事かもしれませんが、 忙しいという字は心を亡くすと書きます。

そんな都会のビルの中ですが、百度場があり、お堂があり、そこには仏さまの慈悲と出会う人の優しさがあります。

田舎者が作った都会のお寺ですから電子管理された近代的システムのお寺ではありませんが、あなたが優しい自分を取り戻せる場所、
それが東京 徳純院です。

  • 教養
  • 宗名
    中山身語正宗
  • 宗祖
    宗祖覚恵上人
  • 本山
    瀧光徳寺
  • 本尊
    中山不動尊

教養

  • 宗名
    中山身語正宗
  • 宗祖
    宗祖覚恵上人
  • 本山
    瀧光徳寺
  • 本尊
    中山不動尊

東京別院の公式SNS

友達追加で、最新情報をお届け