5月の薬師会を開催いたしました

今月も薬師会を開催させて頂きました。

今月は、ご法話後にダゴ汁のおわかちをさせて頂きました。

5月は新ごぼうの季節。

それ以上にごぼうはエライ野菜とされております。

むかし明恵というお坊さんは、人間に「さん」をつけず、野菜に必ず「さん」をつけ、

「大根さん、人参さん、ごぼうさん」と呼ばれたそうです。

「人間は、寒いとか冷たいとか文句ばかり言う。野菜は、どんなに寒くても冷たくても文句は言わん。それどころか、邪魔な石ころさえも包み込むようにして、土の中で育てているではないか。

人間より野菜の方がエライから「さん」をつけるのだ」と明恵上人は言われたそうです。

今回の薬師会では「大根さん・人参さん・ごうぼうさん」の入ったダゴ汁を頂き

心と体を健康をお薬師様にご祈願させて頂きました。

徳純院では、毎月薬師会を開催しております。

参加費・申込不要ですので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

電話・メールでお問い合わせ

092-672-5075
(受付時間 9:00 〜 17:00)
FAX 092 - 672 - 5079