まさか・まさかの・そのまさか!

こんにちは明俊です。

まさかまさかのそのまさか、とても嬉しいことが月二回もあったんです。

昨年10月に人生初の宝塚(歌劇)観劇からちょうど1年、注目するタカラジェンヌさんも増えきて小3の娘を含めて家族みんなで軽〜い沼状態です!

【宝塚大劇場(宝塚本店?!)と阪急電車】

 

そんな中で先月10月は高野山参拝の翌日に“本店”(兵庫の宝塚大劇場のこと。デパートもある阪神阪急グループになぞられて、私が勝手にそう呼んでいます)で「星組公演・柳生忍法帖」を観劇(感激)。

【宝塚本店の「宝塚大劇場 公式ビジュアル」】

【宝塚本店のお芝居開演前の緞帳】

そして、その10月にはなんと2回も感激(観劇)!

これまた人生初の博多座へ、演目は「月組公演・川霧の橋」(過去には元タカラジェンヌの天海祐希さんが出演した作品)でした。

本店での初観劇が月組だったのでお顔と名前がわかる大好きなジェンヌさんが双眼鏡なしで観れるなんてもう大感激です。

【博多座の公式ビジュアル】

博多座での公演期間中は大好きなジェンヌさんと同じ福岡の空気を吸っている・・・ってだけで?本当に幸福でした。

かなり沼ですね・・・。

ただ一つ気がかりなことが「もう双眼鏡越しでは観れない」ってことになりそうです。

【博多座の一幕目(お芝居)が終わって二幕目(レビュー)前の休憩時間】

一生懸命に頑張っていつか本店でSS席の3列目で観劇(もし1列目だったら気絶しそうなので)することが目標です。

 

 

まさかといえば・・・

人生初の仏画にご縁を頂きました。

実は先月の高野山参拝は「別格四国20霊場」のお参りで成満(達成)できていない「高野山・金剛峯寺」と「京都・東寺」にお参りに行かせて頂くのが目的でした。

その東寺でのお参りで目に飛び込んできたのが

こちらの仏さま

【京都・東寺で運命の出会いをした「瑠璃観音さま」】

「瑠璃観音さま」小さな子を抱っこしているお姿とその瑠璃色の瞳にくぎ付けになりました。

もうこれは運命の出会いとばかりに・・・是非とも我が家に来て頂きたいと購入。

ちょうどそこにその仏画を描いた先生もいらっしゃって額にサインと娘には念珠の結び方を教えて頂きました。

【「瑠璃観音さま」を描いた先生から念珠の結び方を娘と習いました】

【先生から習った念珠の結び方を自分の念珠でやってみました】

【観瀾斎先生がサインを入れてくれました】

瑠璃色はお大師さま<弘法大師>を象徴する色でもあるので東寺でご縁結び出来てとても有難いまさかまさかでした。

我が家に来て頂いた「瑠璃観音さま」へはもちろん「本店でSS席3列目」に行けますようにと毎日お参りをしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

電話・メールでお問い合わせ

092-672-5075
(受付時間 9:00 〜 17:00)
FAX 092 - 672 - 5079