パン大好きとお天気

こんにちは 明俊です

大型連休は皆さんどのようにお過ごしでしたか。

列車を使って帰省や旅行という方もいらっしゃったと思います。

多くの方が行き交う駅にもパン屋さんがあります。

私「パン好きが高じて」就職した会社の初任地は主要駅のコンコースにあるパン店でした。

勤務して2年目になる頃に、

店長から「注文数を任せるからやってみるか」と・・・

それは

「その店で毎日焼き上げるパンの数を予測して、それを一週間ほど前に工房に注文」

とういことです。

ところがその大型連休の頃って急に暑くなることがあります!!!

皆さんも経験があると思いますが・・・

急に暑くなると食欲って落ちませんか?

そうするとパンの需要も大きく減っちゃうんです。

当日に焼き上がり数の多少の調整は可能ですが、半分の数量にすることは出来ません。

予測が大きく外れてしまい

大好きなパンの山を見て途方に暮れるわたし・・・

うーんじゃって、、、

売り切るだけの数にしてばかりだとせっかく来て下さるお客様の期待に添えない、

だから・・・多くの方が行き交う大型連休は勝負をかけます。

実は気温だけではなく、大雨や台風などお天気に左右されることが多いです。

ですが・・・・

四国の八幡浜にある私が大好きな「パンメゾン」さんだけは例外でしょうか。

いつもたくさんお客さんで賑わっています。

「塩パン 発祥の店」の塩パンです。とっても美味しいです。

今回もこんなに買っちゃいました。

テレビやラジオでそれぞれ個性豊かな気象予報士がAIやデータだけでなく、時にその予報士の独自予測や長年の勘を生かしてコメントをしてくれます。

とてもかっこいいですよね。

私にパンの注文数を任せて下さった店長はとても研究熱心で過去のデータや自身の経験をよく教えてくれました。

今にして思うと正にかっこいい気象予報士(店長)でした。

人生にもお天気のように晴れる日、雨降りの日があります。

人生の空模様を知りたい自分とそこに期待や不安が入り混じって人生を複雑にすることさえあります。

だから人は神様や仏様に願います。

ハワイにはこんな諺があるんですって

『No rain No rainbow』といって、

『雨が降らなければ虹は出ない』

人生にも楽しい時も苦しい時もありますが、降り続く雨はないようにまた楽しい時がやってきます。

だから「No rain No rainbow(苦は楽の種)」

今の頑張りは多くの喜びに繋がります。

雨の季節が近づきますが心はいつも晴ればれとゆきましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

電話・メールでお問い合わせ

092-672-5075
(受付時間 9:00 〜 17:00)
FAX 092 - 672 - 5079