俺の敵はだいたい俺です。 〜宇宙兄弟より〜

わたし、激しく共感です。

いきなり一人で飛ばしてしまい申し訳ございません。

俺でも、僕でもないお寺の嫁でございます。

宇宙兄弟という漫画での名言・・・

小栗旬さんにも岡田将生さんにも特段興味はなかったのですが 『俺の敵は だいたい俺です』のフレーズに

ドキューンっときて 漫画ではなくNetflixで夜な夜な拝見いたしました。

 

 

 

 

 

実際には映画の中での台詞ではなく、マンガの方に出てくる台詞でしたが

弟と幼い頃に二人で宇宙飛行士になって、宇宙に行こうね!と約束をします。

憧れてはいたけれど、約束は忘れてはいないけれど…。大人になるにつれて色々なことのせいにし続けて夢を諦めていました。

そんな、お兄ちゃん。弟が夢を叶えて宇宙に行くことになり、奮起するのです!

「俺の敵は だいたい俺です。自分の宇宙へ行きたいっていう夢をさんざん邪魔して、足を引っ張り続けていたのは 結局 俺でした」

という言葉を言うのです。

なんと心に染みる言葉でしょう・・・

心にしみる…。私の場合 薬が傷口にしみる感覚にも似た感じ・・・

日常生活においても、仕事が効率よく進まないのはこれが邪魔をしている!

ダイエットが成功しないのは、世の中に美味しいものがありすぎて、ダイエットの邪魔をしている!(とんでもない角度からの八つ当たり 笑)

運動不足なのは、何だかわからないが、誰かのせいだっ!!

なんて 理不尽な理由をたくさん並べて、人のせいにしている自分にハッとしました。

でも、よく考えてみたら (よく考えてみなくてもですが 笑)

仕事が効率よく進まないのは、何かが邪魔しているわけではなく、効率よく考えながらできていない自分が悪いのです。

ダイエットできないのは、言い訳ばかりを考えて自分を甘やかして、わたしが、わたしの足を引っ張っているだけ。

他にもいっぱい悪いところはゴロゴロ出てきますが、これぐらいにしておきましょう・・・。

皆様が見ているので・・・(//∇//)

とにかくわたしは 宇宙兄弟の名言により、激しく共感からの激しく反省をしておるのです。。。

お釈迦様のおはなしにこんな話があります。

お釈迦様が悟りを開くことを妨害するために現れた悪魔のマーラ(マーラは邪魔の由来とも言われています)

心の煩悩の化身であるマーラは、美しい女性3人を送り込んで誘惑するなど、様々な悟りの妨害をするそうです。

でも、そんな妨害活動にお釈迦さまは全く動じることなくお行をされて35歳の時に悟りを開かれたそう。(なんてカッコいい♡)

結局のところ、悟りを開くうえでの最大の敵(邪魔)は自分自身の心の中にあったのです。

私たちは、外部に「邪魔」なものや「敵」を勝手につくりがちで、それにイライラしたり不安になったり、憎んでみたり・・・

でも「邪魔」や「敵」は自分の外にあるものではなく、ほとんどが自分自身の心のあり方が問題でした。

お釈迦様すご〜い! キャーキャー!    ですね。

わたしも、一歩一歩 仏の心に 近づけるように精進してまいります。

徳純院の僧侶やスタッフは、みんな優しくて話しやすい人たちばかりです。

 

他人からしたら些細なことでも、その方にとっては大きな悩みっていっぱいありますよね。

悩み事や困っていることがあれば 「おさいど」といって僧侶にお尋ねしてみることができます。

事前に予約を取っていただき、個別でのお悩み相談の時間をとってもらえます。

ご興味ある方は、是非!

心を穏やかにしてくれるサプリな言葉ををたくさん与えてくれますよ。

 

ではでは、この辺で。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

電話・メールでお問い合わせ

092-672-5075
(受付時間 9:00 〜 17:00)
FAX 092 - 672 - 5079