缶ジュース と ばーちゃん

どーも、信純です。

暑いあついと思っていたら、寒いのなんのって…

缶コーヒーの温かさが心にしみる時期となりました。

 

さて、今回は大好きなばーちゃん(祖母)との

思い出について少しお話したいと思います。

 

ばーちゃんはお坊さん。

そう、先日お亡くなりになった寂聴さんと同じ。

世の中的には尼(あま)さんと呼ばれる。

私が物心ついた頃にはお坊さんでした。

 

そんなばーちゃんは釣りが大好きで、

大学生になり車の免許を取った私を捕まえて

「今度はいつ行こうか?」「今度は呼子の方に行きたい!」

と計画しては連れ出していました。(連れ出された???笑)

まだ、少年だった頃のお話である。。。

 

ある日、ばーちゃんと2人っきりで

釣りデートに行ったときのこと。

 

その日は、夏前だというのに日差しも強く、

少し汗ばみながら釣りを楽しんでいました。

『暑かねー、魚が先か干からびるが先か我慢くらべやねー』

なんて言いながら、岸壁から糸を垂らしていました。

 

・・・数十分後・・・

信純:『もうむりっ!限界っ!!』

『喉乾いた!ばーちゃんなんかいる?』

と近くに自販機に買いに行きました。

ばーちゃんには、冷たいお茶。

自分には炭酸ジュースを買い、

戻って飲んでいました。

 

一口飲んでは…

『っぷふぁー!うまかぁっ!!』

また飲んでは…

『美味いっ!!』

ちょっと飲んでは…

『うんっ!サイコーッ♪』

と、私は飲むたびに口走っていたそうです。

 

それを横目に聞いていたばーちゃんは、

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・にこっ☆

 

ばー:『アンタは素直でよかね!』

『口に出してなんでもちゃんと言うけんほんによかっ!

(※下線:ちゃんと言うから本当に良いこと)

と、言ってくれました。

 

はて!?

そんなに珍しことでもしたかな??

 

続けてこうも言いました。

ばー:『おいしモノ食べても無反応』

『ノドが潤ってもなーんもなか、当たり前』

(※下線:なんとも思わない)

『ほとんどの人がそう思うもんたい』

と言われました。

 

みなさんはどうですか?

おいしいもの食べて

『うぉおぉ~、うまいっ!』

ってうなったことないですか?

キンキンに冷えたジュースやビール

『くうぅうぅぅ~キターーーーッ!』

って叫びたくなることありませんか?

 

意識したことはないですが、

ばーちゃん曰く、自然と出来てるらしいです。

 

喜べる心が大きいことは

ほんによかこつ!!

(※下線:よい心がけだよ)

と教えてくれました。

 

【口は災いの元(くちはわざわいのもと)】

なんていいますが、そればかりではありません。

喜びや嬉しさ、楽しさや美味しさは

どんどん口に出してみてください。

周りで一緒に喜んでくれる人がいるはずです。

 

料理を作ってくれた奥さんだったり…

成長を見守る祖父母だったり…

苦楽をともにした友人だったり…。

 

そんな当たり前のことを教えてくれたばーちゃん。

今はもう・・・。

 

 

 

 

 

まだ生きてますよ☆(勝手に殺さないでください!)

そんなばーちゃんも今では足腰が弱り

一緒に釣りに行くこともできませんが

こんなこと教えてくれるばーちゃんを持って

『世界一の幸せ者だーーーっ』

って心の中で大絶叫している今日この頃です。

 

最後に、ばーちゃんがくれた言葉を

みなさんにもおすそ分けして締めたいと思います。

 

 

『素直な心は人を育てるばい』

『喜びの心は感謝を生み出すばい』

(赤文字の所はテストにでるぞ~!!)笑

 

今回は福岡弁丸出しでお送りしたばい…

ばいばーい!!(これはあいさつのやつね!)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

電話・メールでお問い合わせ

092-672-5075
(受付時間 9:00 〜 17:00)
FAX 092 - 672 - 5079